The おがわ りきや

さいきん、こんなことあったよ〜♪

【国府宮はだか祭】熱い男から湯気があがる!!

 

 

 2015年3月3日に稲沢市国府宮でのお祭りに行ってきました。

国府宮神社の「はだか祭」

 

 天気はあいにくの曇だが、はだか男は「さらし」と「ふんどし」「足袋」のみの裸。

何百人?何千人のはだか男がこの祭りに参加していました。 

国府宮はだか祭1 

 

 沿道には、見物人でいっぱい!

みんなはだか男が近づくと「なおい布」をもらうために、手を伸ばす。

そして、赤や白や緑など、様々な色の布をもらう。

中には、手やカバンにいっぱいにもらっている人もいました。

 

 道路は車が規制され、警察や警備員の人も多い!

露店がならび、たくさんの人でごった返していました。

上の写真を見てもらえばわかりますが、ヘルメットをかぶっている人が警察の人。

国府宮はだか祭2

 

 写真に写っている赤白のものは何か?

詳しいことや歴史的なことは調べて頂きたいが、何本かの竹を布で巻いたもの。

これを、稲沢やその周辺の市町村から、地域ごとのグループで、国府宮神社まで担いでくる。

 

国府宮はだか祭3

 

国府宮神社は、報道陣や見物人でいっぱい!

そして、神男と言われる男の人が来るのをはだか男は待ちます。

国府宮神社まで来るには、歩いてくるから運動している分寒さに対抗できるだろう。

しかも、なかにはお酒を飲みながらの人もいるから。

到着してからは、あとは待つのでこの時間は辛いだろうな〜。

 

国府宮はだか祭4

 

 17時半頃を過ぎると、はだか男でぎゅうぎゅう!

そしてここから盛り上がります。

「神男」がくるので、はだか男は全力で押し合いながら、神男を触るために向かっていく。

みんなが押し合いその熱気でかけられた水も湯気に変わります。

神社や参道は満員電車状態!


 そして、見物人も「神男」を見ようと早い時間から一番前の位置を確保する人もいれば、三脚を持ってきてその上から見る人、木に登る人もいます。

おそらくメディアは10社くらいが詰めかけていると思う。

空にはヘリコプターが何機か国府宮上空を旋回しています。


以上、「国府宮はだか祭」でした。

 
最新!2016年国府宮はだかまつりの動画こちら↓↓



2015年国府宮はだか祭の動画がこちら!


【高画質】神男を捉えた!! 国府宮神社はだかまつり 稲沢の祭 R¡i¡ / Naked Festival ...

 

2016年「大鏡餅奉納」の動画はこちら

 

関連記事