The おがわ りきや

さいきん、こんなことあったよ〜♪

【英語】初心者におすすめ!9つのコミュニケーションフレーズ!

 


 よく行く旅行先はどこですか?

日本国内も、海外も楽しめるところはたくさんありますね。

f:id:favejam:20160206102252j:plain

 

 僕自身はたまに海外旅行へ行きます。
海外旅行に欠かせないのが 英語!

僕の英語のレベルは中学2年生です。

丁寧な言い方や、接続詞などは難しいので使えません。

そんな僕が、海外でよく使う英語フレーズ9つ紹介します。

 

【Hello!】(ハロー!)

 これは、必ず知っておきたい言葉です。

 説明をするまでもないかと思いますが、『こんにちは』という意味です。

 朝でも、夜でも使える言葉なので便利です。

 お店やホテルなどで「すいません」と人を呼ぶ時にも使えます。

 

【How are you?】(ハウ アー ユー?)

 『元気ですか?』という意味。

 「Hello!」の後に、続けて使うとコミュニケーションをとる第1歩になります。

 旅行先でよく会う人や、相席した時の相手に積極的に使ってみましょう!

 

【Please】(プリーズ)

 これもほとんどの人が知っていると思います。

 『お願いします』と何かを頼む時に使います。

 例えば、レストランで「水をください」は『Water, please.』でOK!

 注意:似た言葉で「フリーズ」という言葉がありますが、状況によっては「動くな!」という意味になるので気をつけて下さい。

 

【Where is 〜 ?】(ウェア イズ 〜 ?)

 『〜はどこですか?』と場所を聞くフレーズ。

 「〜」には、地名や建物の名前などを付け加えて使いましょう。

 例えば、セントラル駅の場所を知りたい時は「Where is central station?」

 

【See you】(シー ユー)

 人と別れる時に使う言葉。

 『じゃあね / またね』という意味。

 例えば、よく会う他の旅行者と会話した後などに使えます。

 

【Where are you from?】(ウェア アー ユー フロム?)

 『出身はどこですか?』と聞く時に使います。

 どんどんこの言葉で旅行者とコミュニーションしてみましょう!

 現地の人に問いかけられることもあるかもしれませんね! 

 

【Where are you going?】
(ウェアー アー ユー ゴーイング?)

 『どこに行くの?』と聞く時に使います。

 状況に応じて使ってくださいね。

 知り合いとすれ違う時に使うと、相手から聞き返されることもあります。

 会話のきっかけになるかもしれませんね。

 

【Can I 〜 ? / Can you 〜 ?】
(キャナイ 〜 ?/ キャンユー ?)

 「〜」に文章を付け加えても使えますが、もっと簡単な使い方を紹介します。

 この言葉とジェスチャーを一緒に使います。

 例えば、閉店時間前後のお店で、店内を指差すジェスチャーと共に『Can I ?』というと「店内に入っていい?」と伝えることができます。
 他にも、観光地で写真を撮ってもらいたい時に、他の人に写真を撮るようなジェスチャーと共に『Can you?』といえば「写真とってもらえますか?」というような意味になります。

 ただ、相手の想像力にもよるので、その辺はご理解の上、使ってみてください。


【How long have you been here?】
(ハウロング ハブ ユー ビーン ヒヤ?)

 他の旅行者とコミュニケーションをとる時に使えます。

 『どれくらいの期間ここにいるの?』という意味。

 例えば、質問後に相手から「2 days(2日間)」と返ってこれば、「Short(短いね)」と返し、「2 months(2ヶ月)」と返ってこれば、「Long(長いね)」と返事ができますね。


いかがでしたか?
もし文法的に誤りがあれば教えてください。
これらの言葉を使って、どんどん現地の人や旅行者とコミュニケーションをしてみましょう!
大切なのは、自分からどんどん聞くことです!


関連記事

 

おすすめ動画

 

記事一覧