The おがわ りきや

さいきん、こんなことあったよ〜♪

【養老観光】岐阜県にある養老天命反転地と養老の滝に行った話のブログ

 

 

 2月4日、岐阜県養老郡養老町にある養老公園に行ってきました。

自宅から車で約50分くらいです。

その日は、天気が良くて公園からの景色はきれいでした。

下の写真は、濃尾平野を眺めた景色です。

f:id:favejam:20160210224155j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 友達と約束していた養老天命反転地

養老は4年に1度くらいの頻度で行っているんですが、滝以外の施設に行くのは初めて!

入場料は、一般750円。

冬なので、お客さんはまばらでした。

f:id:favejam:20160210224233j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 施設内に入ると、現実と非現実が一緒に存在する感じがおもしろい!

荒川 修という人と、マドリン・ギンスという人が構想を練って作ったアート空間です。

開園は1995年なので・・・えっと〜20年前ですね。

建造物は、上下同じ作りだったり、迷路みたいになっていたり、平衡感覚が狂うような造りだったり。

正直、表現しづらい。

f:id:favejam:20160210224256j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 1つだけ的確なアドバイスをするなら・・・

動きやすい服装滑りにくい靴で行くべきです!

友達と遊びに行ってみてくださいね。

 さて養老天命反転地を楽しんだ後は、定番の養老の滝

こちらもお客さんはまばらで、お土産店や飲食店は閉まっているところが多かった。

滝までの目安所要時間は25分ですが、遊歩道を1時間くらいかけて行きました。

きっと紅葉の季節はきれいなんだろうな〜

f:id:favejam:20160210224318j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 養老の滝は、滝という目的地があるから、到着した時は達成感を感じますね。

何度か行ているけど、飽きないです。

冬に滝まで行くと冷たい風が吹いているので暖かい服装を持参しましょうね。

 

 

 ご購読ありがとうございました。

たまには自然を楽しむのもありかも!

おがわ りきやでした。

 

 

関連記事

  

記事一覧